メインの内容へジャンプ 芝法人会

本文はココからです。

福山 寛人さん/特別会員・広報委員会


福山 寛人さん/特別会員・広報委員会 今回は2018年に特別会員として入会された、株式会社ルークスの代表取締役 福山 寛人さんにお話を伺いました。

2019年からは広報委員会のメンバーとして活躍している福山さん。
本業は、オフィス仲介専門の不動産会社を経営されていらっしゃいます。

そんな福山さんの、青年部会の活動で得られた経験や学び、そして本業やプライベートについて語っていただきます。


芝法人会に入ったきっかけは、まさに人と人のつながりでした

株式会社大和田組の大和田るみさんに芝法人会を紹介いただいたのが、入会のきっかけでした。
その後、大同生命の古川さんに江口現部会長をご紹介していただいて青年部会の存在を知りました。

正直なところ、どのような事をするのか、どのような役目があるのかは全くわかりませんでしたが、諸先輩方が明るく元気に社会貢献をされているのを知り、こんな私でも諸先輩方に勉強させてもらいながら世の中のお役に立てればと思い入会させていただきました。


青年部会での活動を通して学ぶことが多くありました

みなさん本業があるにも関わらず、仕事の合間を縫って頻繁に法人会の打ち合わせや資料作成など、社会への貢献を目的とした活動に意欲を燃やし行動されていることに感銘を受けました。

共益事業委員で「職場のパワハラセミナー」を実施した際に、弁護士先生からの話や資料の内容についてどうすれば来場者の方に興味を持ってもらえるか、伝わりやすいかなど時間の配分もそうですが研究に研究を重ねているのを目の当たりにして、学ぶことが多くありました。

また、問題に直面した際でも、打ち合わせで先輩方がリードされることで、スムーズに進んでいったのを見て、大変勉強になりました。


今まで一番印象に残っているのは、私のデビューでもあった卒業式です

まず驚いたのは青年部会の卒業が50歳という事でした。

私は今37歳ですので50歳まで青年でいられる事を嬉しく思いました。

青年部会卒業式のイベントは、大変盛り上がっていて皆さんとても楽しそうにされていました。これもおそらくこれまで法人会で共に志をもって頑張ってきた仲間の信頼関係なのではないかと思いました。

私の法人会デビューが青年部会の卒業式だったこともあり、強く心に残っています。

その時に初めてお会いした先輩と後日 昼間にお会いしたのですが、卒業イベントの時とのギャップに良い意味でビックリしました(笑)。


入会して、人の和が大きく広がりました

青年部会に入って、良かったと感じていることは、人の和の広がりです。

自分の世界はまだまだ小さく、まさに井の中の蛙ですので、諸先輩方を見習い、まっとうな社会人として生きるための良い機会だと思いました。
話せる人が増えたと思いますしそのことで知識も得られるようになりました。

青年部会活動をきっかけにビジネスのヒントを得られることも増えたのではないのかと思います。

物の見方や考え方についてもそう感じることが多くあります。

所詮自分だけでは限界がありますので、法人会で諸先輩の経験や振る舞いを勉強できるチャンスだと思いました。


本業は「オフィス仲介」です

業界でいうと不動産業界ですが、その中でも、企業が使用する賃貸オフィスを専門に紹介している会社です。

単純にお客様の希望に沿った物件を紹介して手数料をもらうというシンプルなビジネスモデルですが、お客様のニーズに応えるという意味では大変奥深いビジネスです。

企業も業種業態によって、オフィスの仕様、スケジュール、入居審査など進め方もさまざまなので、その企業のオフィス移転計画に合わせてプランニングから賃貸オフィスを紹介しています。


お金に囚われず、人と向き合うことを心がけています

当然のことだと思いますが、お金に囚われず、まずはビジネスの前に人として向き合う事を心がけています。

私自身、二十代前半の頃は会社に勤めて日々数字に追われ結果を出すために自分本位で仕事をしてしまっていた経験があります。今考えるとなんと浅はかだったのだろうと思います。

歳も若く、考えも未熟でしたが向上心はありましたので「どうすればもっと売り上げを伸ばすことができるだろう…」と時間があってはそんなことばかりを考えていました。

そして気が付いたのがお金に囚われない事でした。

それがお客様との信頼関係構築に繋がり、お客様からのご紹介が増えました。
その結果、以前よりも格段に売り上げを伸ばすことができるようにました。

そこから起業までの道も開けたかと思います。

数年前に、たまたま読んだ本にこう書いてありました。
「利の元は義である 黄金の奴隷たるなかれ!」と。

だからあの時に気づけた事は間違っていないのかなと思います。
でも間違っていたら教えてください。頭を丸めてきます。


スポーツ観戦、料理、陶芸、いろいろチャレンジしています

スポーツ観戦は昔から種目や競技を問わず好きです。

また、時おり料理を作ったりします。
組み合わせや調理法によってでき栄えが変わるのがおもしろいです。

ちなみにこれまでで一番最悪だったのはカレーシチューでした。
具材も似ているので大丈夫ではないかと思いましたが、とんでもなく不味かったです。

逆に一番おいしかったのは豚骨ビーフカレーです。自画自賛ですね(笑)。


誘われると「はいよ!」と言っちゃう感じでして、最近だとロクロを回して皿を作りました。

これは作ったお皿の写真です。


青年部会の活動を通して社会貢献を積極的に行いたいと考えています

早く皆さんに近づけるように頑張ります。
そして芝法人会青年部会を通じて社会に貢献できればうれしく思います。

そのためにも部会員をもっと増やして盛り上がるとよいと思っています。
今年は広報委員の活動を通して頑張っていきたいですね。

あとはタイミングを見て、芝法人会の管轄内に事務所を移転したいと考えています。

今後ともよろしくお願いいたします!


インタビューにご協力頂きありがとうございました。



関連リンク

株式会社ルークス

ここからはカテゴリ内ナビゲーション

  • 公益社団法人 芝法人会 青年部会 
  • 〒108-0014 東京都港区芝5-9-5 TEL:03-3453-6351 FAX:03-3453-0681
  • Copyright © 芝法人会 青年部会 All Rights Reserved.