メインの内容へジャンプ 芝法人会

本文はココからです。

相原和奈さん/神明地区・新入部会員


相原和奈さん/神明地区・新入部会員 2018年春に入会されたLa Kukuna(ラ ククナ)代表の相原和奈さん(神明地区)
近藤部会長とのご縁がきっかけで、青年部会に入会されました。

入会からまだ1年経っていませんが、青年部会のさまざまな行事に積極的に参加され、そこから得た刺激、学びがたくさんあったそうです。

青年部会の活動を通し感じたことや、本業のことなど、いろいろと伺ってみました。


近藤部会長とのご縁が、青年部会入会のきっかけでした

芝法人会、そして青年部会を知るきっかけは、近藤部会長のご紹介でした。
近藤部会長とは私が起業しようとしていた2年前に知り合い、事業を進めるにあたりご指南いただいておりました。

芝法人会が他の法人会よりも積極的に活動されていることを、近藤さんやWebで知り、自分が苦手な数字(税金や確定申告など)の勉強になるかもしれないということで、まずは芝法人会に入会いたしました。

その後、より自分の年代に近い方々が活躍されている青年部会があることを、近藤部会長からお聞きし、自分にも何かお役に立てることがあるかもしれないと思い入会いたしました。


本業と青年部会の活動、両方に尽力している方が多く、感じ入りました

講演会後の懇親会にて、OGの茂木里江子さんと。

入会して感じたのは、みなさん本業がありながらも、青年部会の活動にご尽力されていらっしゃることでした。

それぞれの委員会がその役割を担って、青年部会において学びの場の提供をしっかり行っていらっしゃることも感じました。

また、懇親会の場では、青年部会内のことばかりではなく、公私共に話し合えたり相談できたりという、垣根を越えた仲間となっていらっしゃるところもとても魅力的でした。


まだ短い間ですが、学びと刺激をたくさん受けました

入会して、皆さんに暖かく迎えたいただくとともに、活動を通して色々な学びを得られました。

税金の勉強会だけではなく、外部講師を招いて、事業を進めていく上でのヒントをいただけることは、大変刺激になっています。

たくさんの経営者の方々の考え方、捉え方などお聞きする機会も多く、自分の事業に生かすヒントをたくさんいただくことができ、入会してよかったと強く思っています。

さらに、入会間もない私でも自由に意見を言わせていただき、物事を進めるために必要なことなどを、とても勉強させていただいています。


イベントにも積極的に参加しています

新入会員歓迎会にて

まだ入会して間もないですが、いくつかのイベントに参加させていただき、楽しく過ごさせていただいています。
第一ブロック合同交流会(神田神社昇殿参拝・懇親会)では、他の法人会の方と交流でき、活動なども参考になりました。

みなと区民まつりでは、区民の方に楽しみながら税について知っていただく場づくりに尽力されている、ボランティア参加の部会員の方の姿が印象的でした。

また、11月に行われた新入会員歓迎会では、まさに入会を歓迎していただきました。税と聞くと、法人会は硬いのだろうなというイメージでしたが、出し物やスライドなどの工夫もあり、終始楽しい会でした。


経営者やリーダーの方と共に、社風改革を行います!

本業は人事コンサルティングを行っています。
特に「社風」に注目し、その改革に取り組む支援を行っています。

社風は経営者やリーダーの方の理念や考え方と、その従業員によって作られます。社内の風通しのよさ、働きがいがあること=職場が安心安全の場であることによって離職率も下がり、生産性も上がります。それは社の存続にも繋がること。社風改革には人財育成が欠かせません。

人財育成のための教育体系がない企業さまに、集合研修と個人面談、業務改善など体系作りのお手伝いをし、社風改革を行っていきます。


『感謝』することと、『謙虚』さを忘れないこと

仕事を進めるうえでは、どのようなことであっても、その相手、その状況に感謝の気持ちを持つようにしています。

また、変なプライドは取り払い、謙虚な心や姿勢を忘れないようにしています。
クライアントに寄り添いながら、クライアントと共に成長できるよう心がけています。


ランニングを始め、マラソンにもチャレンジ!

2年ほど前から週に一度のランニングを始め、昨年の10月にはハーフマラソンを完走しました。
ここ半年、走る機会が減ってしまったので、また再開したいと思います。
そして、もう一度ハーフマラソンを走り、2年後にはフルマラソンに挑戦したいです。


法人会活動、がんばります!

経営者やリーダーの方向けに、少人数制でセミナーを行っていきたいと思います。
また、青年部会の活動も積極的に参加していきたいと思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。


インタビューにご協力頂きありがとうございました。

ここからはカテゴリ内ナビゲーション

  • 公益社団法人 芝法人会 青年部会 
  • 〒108-0014 東京都港区芝5-9-5 TEL:03-3453-6351 FAX:03-3453-0681
  • Copyright © 芝法人会 青年部会 All Rights Reserved.