メインの内容へジャンプ 芝法人会

本文はココからです。

齋藤副部会長に聞く、青年部会30周年イベント(2) 30周年記念式典


齋藤副部会長に聞く、青年部会30周年イベント(2) 30周年記念式典 今年、設立30周年を迎えた芝法人会青年部会。
先月の新入会員歓迎会に引き続き、3月には30周年記念式典が行われます。

そこで、前回に引き続き、両イベントを主管する共益事業担当副部会長の齋藤篤さんに、準備の佳境を迎えている30周年記念式典についてお話を伺いました。


―――10年ぶりの記念式典ですが、準備はいかがですか

実は前回(20周年)の時には、私はまだ青年部会に入会していなかったので、前回の式典はこの目では見ていないのですが、クルーズ船で行われたと聞いています。
その時の様子や、近隣の法人会青年部会の方々のお話を伺いながら、準備を進めています。

8月から共益事業委員会を核に、青年部会の有志の方にお手伝いいただき、25名で実行委員会を立ち上げました。実行委員はチームに分かれ、それぞれ本業で多忙な中を縫って、準備に奔走しています。

今後は、チームで出し合った意見をまとめていき、全体像を作り上げていく予定です。


―――テーマが決まったそうですね

全体のテーマは「感謝・飛躍・そして未来へ」です。式典もこのテーマに合わせた構成にしています。

第1部はこれまで、特に公益社団法人化など変化の大きかったこの10年を振り返りつつ、青年部会を盛り立ててくださった皆さまに「感謝」する意を込めて、歴代の部会長をお迎えしてパネルディスカッションを行う予定です。

第2部は、更なる「飛躍」のために、懇親を深める会をメンバーが日々相談しながら、楽しい企画を練っています。


企画を進める中で「さすが青年部会」と感じたのが、企画会議の中で、いろいろなアイディアがでてくることです。さまざまな仕事に取り組んでいる経営者が集まると、自分では想像もしていなかった発想が出てくることが多く、取りまとめをしながらも私自身学ぶことが多くあります。


―――会場の「ザ プレイス オブ トウキョウ」の「神対応」に学び

会場選びではすこし苦労しました。限られた予算の中ではありますが、周年事業ということもあり、少しでもいい場所を探しましたが、港区ゆえの「高さ」がネックとなり、なかなか決まりませんでした。

そのような中、近藤部会長から、東京タワーの脇にある「ザ プレイス オブ トウキョウ」はどうだろう、というアドバイスをいただきました。ザ プレイス オブ トウキョウ は結婚式場なので、このような式典はできるのだろうか、そして予算面はどうだろうという想いもあり、ダメもとで問い合わせしてみたところ、「ぜひ」ということで引き受けていただけることになりました。


実はここから、営業担当の方の対応がすごかったんです。
・夜遅くに問い合わせのメールを送っても、いつも15分以内に返信
・打ち合わせに10分ほど早めに着いたら、すでに入口で待っていている
・支払方法などの相談に行ったら、事前に社内の決裁を取ってくださっている
などなど、「神対応」の連続。

場所を内定してから、プロジェクトのコアメンバーで視察に行った際、近藤部会長に会場を決定した理由を聞かれた吉見さん(共益事業委員会副委員長)は、「『あらゆる対応が神』で『営業たるものこうあらねば』という学びがあり、ここしかない」と答え、メンバーはみんな深くうなずいていました。


―――最後に、皆さんにメッセージを

共益事業委員をはじめ、プロジェクトメンバー全員が忙しい中も一生懸命時間を作り、準備を進めています。

最高の会場で、最高の式典を皆さんに楽しんでいただきたいとメンバー一同考えておりますので、みなさんぜひご参加いただき、未来に向かってはばたく想いを共有しましょう!


インタビューにご協力頂きありがとうございました。



関連リンク

式典会場:「ザ プレイス オブ トウキョウ 」

ここからはカテゴリ内ナビゲーション

  • 公益社団法人 芝法人会 青年部会 
  • 〒108-0014 東京都港区芝5-9-5 TEL:03-3453-6351 FAX:03-3453-0681
  • Copyright © 芝法人会 青年部会 All Rights Reserved.