メインの内容へジャンプ 芝法人会

本文はココからです。

齋藤副部会長に聞く、青年部会30周年イベント(1) 新入会員歓迎会


齋藤副部会長に聞く、青年部会30周年イベント(1) 新入会員歓迎会 今年、芝法人会青年部会は設立30周年を迎えました。
この節目の年に、日ごろから部会員の共益活動を行っている共益事業委員会では、二つの大きなイベントを企画しています。一つは11月末に行われる新入会員歓迎会、もう一つは3月に行われる30周年記念式典です。

そこで、今回、そして次回の2回にわたって、この大きな二つのイベントをどのように企画し、実現しようとしているのか、共益事業を担当する副部会長、齋藤篤さんにお話を伺いました。

今回は今月(11月)29日に開催される新入会員歓迎会についてお聞きしました。


――― 新入会員歓迎会は新しい取り組みですね

はい、今年度からの新しい取り組みです。
例年、この時期は忘年会を行っていましたが、より部会員のみなさまに価値ある場を提供しようと考えて、30周年の節目に「新入会員歓迎会」という形で開催することにしました。

特に今年度は、芝法人会の方針として「仲間を増やす」という方針があります。
青年部会としてもこの方針の意味を理解し、出来る事は何だろう?と考え、今期の事業に取り入れる事にしました。


――― どのようなお考えで新入会員歓迎会を開催することにされたのでしょうか

皆さんは、初めて青年部会の事業へ参加した時の事、入会の目的を覚えていらっしゃるでしょうか?


私自身は、全く異業種から転職し、将来の覚悟を決めて入社した事もあり、青年部会では「同年代の方々と情報交換を沢山したい」「とにかく事業には参加して顔と名前を覚えてもらおう」と必死でした。(過去の斎藤副部会長インタビューを参照)

初めて事業に出席したのは、卒業式でしたが、八芳園でやる事に大きな感銘を受けた事を今でも覚えています。(別の凄さで感銘を受けたりもしましたが・・・)


このような事から、入会初期のインパクトは非常に大事だと思います。
新しく仲間になった方が、入会間もない頃に「青年部会は活気があって、楽しい仲間がたくさんいる場」だと思っていただいて初めて、青年部会のさまざまな事業やイベントに積極的に参加いただけるきっかけになる。そう考えた次第です。


――― 開催にあたっての意気込みをお聞かせください

先にもお話したとおり、新入会員の方はもちろん、既存の会員の方も「また次も参加しよう」「楽しかったなあ」と思っていただけるよう、共益事業委員会一同でいろいろな企画を準備しております。

あまり具体的には言えませんが、過去に部会員向けイベントでチャレンジしてきたBINGO大会や内容を継承しつつ、新入会員歓迎会という趣旨に沿った企画を準備中です。
青年部会の活動を2時間で把握(理解)できると自負しております(笑)


きっと、ご参加頂ければ、青年部会の活動目的である「部会員相互の親睦を図る事」ができるでしょう。
そして、今年度の目標でもある「仲間を増やす」に繋がっていくと考えています。

八芳園で皆様にお会いできるのを楽しみにしています。
ぜひ皆さんと一緒に新入会員皆様と親睦を深めましょう。

本年は、事業としての忘年会は開催がありません。
時期的にも忘年会シーズンとなりますので、1年の労いも込めて、皆様のご参加をお待ちしております。


※お知り合いの方で芝法人会へ入会希望の方や話を聞きたいという方がいらっしゃいましたら、(公社)芝法人会事務局(担当:服部)までご連絡をお願い致します。


インタビューにご協力頂きありがとうございました。



関連リンク

齋藤篤さんインタビュー(2016年)

ここからはカテゴリ内ナビゲーション

  • 公益社団法人 芝法人会 青年部会 
  • 〒108-0014 東京都港区芝5-9-5 TEL:03-3453-6351 FAX:03-3453-0681
  • Copyright © 芝法人会 青年部会 All Rights Reserved.