メインの内容へジャンプ 芝法人会

本文はココからです。

吉見勇人さん/神明地区


吉見勇人さん/神明地区 70年余り前の創業以来、浜松町で主に電線を販売する事業を行っている吉見商事株式会社の専務取締役を務める、吉見勇人さん。

青年部会神明地区の代表幹事、そして青年部会共益事業委員として活動されている吉見さんに、青年部会のこと、事業のこと、プライベートのことを伺いました。


親子二代で法人会に参加

元々、当社の代表である父が法人会に入会しており、色々な業種の経営者の方とお話する機会を得られると思い、私も青年部会に入会しました。

現在、芝法人会青年部会神明地区の代表幹事を勤めさせていただいており、親会の地区会議に参加し青年部会の活動報告等行っております。


「全力少女R」との税務広報活動と青年部会全国大会は思い出になりました

昨年、芝法人会スペシャルサポーターの「全力少女R」が税務広報活動をサポートする「山手線一周 税務広報活動」に参加させていただきました。
私は一駅のみの参加でしたが、たくさんの方の協力の元、このような企画がされていることに驚きました。今後も参加したいと思います。

また高知で開かれた全国大会に合わせて行った、青年部会有志メンバーの方々との四国旅行は、とても印象に残っています。
香川県出身の大和田さん(共益事業委員長)のプランによる旅行で四国を満喫し、より部会員との親睦を深めることが出来ました。

このような企画があるのも、青年部会の魅力だと思っています。


青年部会の活動が、本業にも役に立つと感じています

同業の付き合いでは出会えない方とお会いでき、いろいろなお話を聞けることは、視野が広がって、とてもいいことだと思います。

また、青年部会の方々の本業と部会を両立し活動されていることを見て、今後、さまざまなタイムスケジュールを組む上でとても参考になると感じております。


特殊な電線も扱う、電線専業の商社です

当社は、私の祖父が昭和21年に吉見商会として創業し、昭和29年12月11日に現在の吉見商事株式会社を設立。現在は私の父が代表を務め、今年で63期を迎えます。

当初から電線専業の商社として活動。現在では特殊な電線も在庫し、小口な物でも全国のお客様へスピーディーな対応をしております。

また、お客様の難しいご要望にも応えるべく、当社と取引先メーカーのアイディアを持ち寄って、メーカーに作成依頼しております。


お客様、仕入先メーカーと共にWin-Winな関係を

当社のモットーは「商売とは他人に損をさせることではない買いて悦び 売りて喜ぶ」。
お客様、仕入先メーカーと共にwin-winでなければいけないと考えています。

近年、電線業界も海外製品の輸入が増え、価格競争が激化。
メーカーによっては価格が合わないことを理由に製造を中止する電線も出てきています。

このような状況の中で、お客様に電線が供給出来ないことが無いよう、国内メーカーに限らず海外メーカーとの関係を構築していかなければいけないと感じております。


色々なスポーツで、一年中アクティブに活動しています。

子供の頃からスポーツが好きで、小学校から高校まで野球、大学ではアメリカンフットボールをやっていました。

今でも、休日には高校の時の同級生と草野球、サーフィン、冬にはスノボと一年中アクティブに活動しています。
また、なかなか上達しませんがゴルフもやっています。

最近では、友人がやっているバス釣りにも興味が出てきて、ぜひやってみたいと思っています。


今年はぜひ「みなと区民まつり」、「租税教育」に参加したいと思います

芝地区に創業当時から構えていることもあり、法人会の活動を通し地域貢献をしたいと考えております。

特に、昨年は参加できなかったのですが、「みなと区民まつり」にはぜひ参加したいと思っています。
また、小学校での租税教室も興味があるので、参加したい思います。

また、共益事業委員会に参加させていただきましたので、今年は色々なイベントへの企画などを協力できればと思っております。


インタビューにご協力頂きありがとうございました。



関連リンク

吉見商事株式会社

ここからはカテゴリ内ナビゲーション

  • 公益社団法人 芝法人会 青年部会 
  • 〒108-0014 東京都港区芝5-9-5 TEL:03-3453-6351 FAX:03-3453-0681
  • Copyright © 芝法人会 青年部会 All Rights Reserved.