メインの内容へジャンプ 芝法人会

本文はココからです。

眞田 貴志さん/高輪地区


眞田 貴志さん/高輪地区 今年度、総合委員長に就任された高輪地区の眞田貴志さんにお話を伺いました。
眞田さんは芝法人会でも屈指の歴史を持つ、創業200年を越す老舗の石材店の代表取締役社長を務められています。

青年部会で20年近く活動されてきた眞田さんに、これまでの青年部会での活動や、本業のこと、そして総合委員長としての意気込みなどをお伺いしました。


法人会に入られて20年近く経つそうですね

入会のきっかけは、当時高輪地区で代表幹事をされていた田谷先輩にお誘いいただいたことでした。
確か2000年ごろだったと記憶していますが、田谷先輩に弊社までお越しいただき、熱心に法人会の活動についてご説明いただき、入会を決めました。

不安ながら初めて法人会のイベントに参加したのは高輪地区の集まりで、確か品川プリンスホテルでした。先輩方に優しく迎えていただいたことを今でもよく覚えています。


青年部会での活動もかなり長いと伺っています

いつ頃だったか記憶が曖昧ですが、亡くなられた岡田委員長(当時)にお誘いいただき、総務委員会に参加させていただいたのが初めての委員会活動でした。
当初は右も左も分からず、記憶に残っているのは鰻が美味しかった事くらいでしょうか (笑)。

その後は厚生委員会(現 共益事業委員会)に参加することがほとんどだったと思います。 


青年部会の活動で一番心に残っているのはどんなことですか?

色々とありますが、一番心に残っているのは、芝青会スキー部のスキー旅行です。
本田さんに段取りしていただき、家族ぐるみのお付き合いでスキーに行っていたのが思い出深いです。

まだ子供が小さかったこともあり、不安な事も多かったのですが、会員の皆さんはもちろん、奥様方にも構っていただき楽しく過ごすことができました。


青年部会に入って良かったと思うことはなんでしょうか?

まずは、友達や知り合いが増えた事でしょうか。
会を離れてプライベートでも飲みに行ったり、たまに旅行に行ったりとありがたい事です。

似たような環境で育ったり暮らしているので、意気投合する事も多く、法人会はじめ、諸先輩方や同志の皆さまには感謝しています。

もう一つは、仲間同士でお互い成長できるところですね。
普段は仲がいい仲間なのですが、会議では真剣に議論したりして、切磋琢磨できるところが良い所だと思っています。


では、本業についてお聞かせ下さい。かなりの老舗と伺いましたが。

本業は、石政石材店で代表取締役社長をしております。
江戸時代の寛政二年(1790年)に創業し、私で8代目になります。
石材店という事で石材加工販売、主にお墓を建てさせていただくことが仕事です。

200年以上と長く続いている会社ですが、最近では埋葬の選択肢も増え、あまりお墓も建たない時代になってきました。
そのせいか、先祖を大事に家族でお墓参りする習慣も薄れてきているような気もします。

お墓を建てることが生業ですので、なにかと苦しい時代に突入しておりますが、何とか成長させていかれればと思っております。


最近、プライベートではまっていることはなんですか?

最近は海外ドラマにはまっています。
日々、出かける機会も多いので、たまに家でゴロゴロしながら見ているときが幸せだったりします。

あとはヘタクソながらゴルフは好きです。
少し上手くなったかと思うとすぐに下手になってしまうので腹も立ちますが、そこが面白いとこなんですかね!
月に2回くらいは楽しんでいます。


今期、総合委員長に就任されましたが、抱負をお聞かせ下さい。

今年度から総合委員会の委員長を務めさせていただく事になりました。
主な仕事は幹事会等の運営です。

幹事会では経営者の皆さんが貴重な時間を使い会議をおこなっていますので、円滑に会議を進行することが私(運営)の役割だと思っています。
そのためには、準備を怠らずに努力し、また皆さんから活発に意見が出るような議事進行をしたいと思っています。

また、共益事業委員会にも参加させていただいておりますが、申し訳ないのですが、こちらは楽しむだけに専念させていただいております(笑)


インタビューにご協力頂きありがとうございました。



関連リンク

有限会社 石政石材店

ここからはカテゴリ内ナビゲーション

  • 公益社団法人 芝法人会 青年部会 
  • 〒108-0014 東京都港区芝5-9-5 TEL:03-3453-6351 FAX:03-3453-0681
  • Copyright © 芝法人会 青年部会 All Rights Reserved.