メインの内容へジャンプ 芝法人会

本文はココからです。

斉藤 明人

皆さんの「パワー・情熱」が私の心を動かした

 2002年、私が青年部会に入会したのは高輪地区の橋場さんのお誘いがきっかけでした。とある取引銀行の会合で、声をかけて頂いたのがご縁で、以来、青年部会 新橋第2地区の方々を次々とご紹介頂きまして、何が何だか分からないままに入会してしまったというのが正直なところでしょうか…。ところが、翌年、新人歓迎会への参加を境に、休眠会員の道へ…。知り合いも居ませんでしたし、実は法人会自身、何をする会なのかさえ、当時の私は分かっていなかったのです。


 そんな私でしたが、2005年の春、どういう訳か研修委員会に加入。今思えばこ、この年が実質的な私のデビューイヤーだったのカモ…。人の顔と名前が一致しは始め、委員会毎の開催事業や、運営組織なども徐々に理解できたのがこの辺りからでしたね(汗)名前だけ連ねただけの会員であった私は、殆どの事業に参加した事がない為、委員会で役に立てたのかは不安でしたが、皆さんのパワーは目を見張るものがあり、開催事業に掛ける情熱は半端なものではなかったですね~。これは何だか凄いぞ!刺激は受けるし、地域との交流も多い。そして私の好きなゴルフのお誘いも時々あるし…という事で、委員会への参画で青年部会の良さを認識、事業に積極的に参加し始めたのであります。

私が皆さんにお伝えしたいこと。それは…

 研修委員会で大いなる刺激を頂いた私は、翌体制では厚生委員会に加入。ここでも事業に掛ける厚生委員会メンバーの情熱は並大抵なレベルではなかったですよ。
「どの様な企画をしたら皆さんが喜んで事業に参加してくれるのか」
「どうしたらスムーズに事業が進行するのか」等の 企画・進行から、
大雑把な私では全く気付かない「細かい配慮」に至るまで…。本当に勉強の数々でした。

 吉本興業の「次長・課長」をお招きしたクリスマス会での、参加した子供達のあの嬉しそうな顔…、年末の大盛り上がりな忘年会を通じてどれだけ勉強出来た事か…。忘年会では家庭用のゲーム機「任天堂Wii」を利用して、約100畳の大広間で大スクリーンに映し出してのゲーム大会は圧巻でしたね!参加者の視線を釘付けにして成功させたのですがから、本当に大したものです。二次会での紅白歌合戦なんて、大晦日に負けず劣らず…。そりゃぁ大変な騒ぎでしたよ~~(楽)

 兎にも角にも、私は皆さんに、是非とも何らかの委員会に入り、事業の企画・運営に携わって欲しい…と、声を大にしてお伝えしたい…と思うのです。事業に参加する事にも、もちろん意義はありますが、企画・運営する側のパワーと事業を成功させた時の感動味わって頂きたいのです。本当に他では勉強出来ない貴重な体験になりますよ。

 今、こうして皆さんと一緒に事業に携わっている事に感謝ですね!

地道な活動が結束力となり、強固な絆へと進化!

  私、斉藤は今年度も引き続き新橋第2地区の代表幹事として猪突猛進!当地区は青年部会でも中枢を担う地区として自負しており、地区会員の多くが青年部会で活躍している地区なのです。今期で言えば、外山副部会長、北村広報委員長、寺西社会貢献委員長が当地区の部会員ですしね。そういう意味では諸先輩方を始め、現役陣も青年部会の活動に理解がある方々が多く、代表幹事としては心強いですよね。

 昨年度は後半になって新たに2名の方に入会して頂きましたし、地区懇親会には地区長・副地区長にもご参加頂いて諸先輩との懇親を図り、新旧入り乱れてまさに百花繚乱!少しずつですが新たな和が広がろうとしています。昨年末の忘年会、ゲーム大会での圧倒的な優勝は、新橋第二地区のまさに結束力の証明であり、普段からの並々ならぬ地道な懇親の成果とも言えるのではないでしょうか!?

 地区での活動が基本の青年部会と捉えるならば、今期も地道に地区懇親会を開催し、地区の交流の和を大切にしてゆきたいと考えています。えっ?いつ開催するのかって?慌てずにお願いします。しっかりと考えてますからね~。その節はどうぞ宜しくお願い致します。

※ただ今、リフレッシュキャンペーン期間につき、新入部会員の方々の入会を随時お待ちしています。また、当地区(新橋3丁目~6丁目)に、お知り合いがいらっしゃる方は、是非ともご紹介下さいね。まずは、私、斉藤がご挨拶に伺いますので宜しくお願い致します。

事業の企画・運営に携わる事が、自分を成長させる一番の近道だ

斉藤 明人 (さいとう あきと) / 芝法人会 青年部会 新橋第二地区 所属

<パーソナルデータ>

1965.10.18
横浜市に生まれる
1983
神奈川県立野庭高等学校卒業(在学中は硬式野球部に所属)
1987
帝京大学経済学部経済学科卒業(在学中は糸東流空手道部に所属)
1987
ダウコーニング株式会社 入社(現:東レ・ダウコーニング株式会社)
1994
カネカメディックス株式会社へ移籍
1996
センチュリーメディカル株式会社 入社
2000
光和商事株式会社 入社
2002
芝法人会 青年部会 入会
2005
青年部会で研修委員会に加入
2006
光和商事(株)代表取締役社長就任
2007
新橋第2地区代表幹事、厚生委員会副委員長に就任
2009
新橋第2地区の代表幹事だけでなく、新橋第2地区新橋4丁目支部 副支部長として親会にも貢献

<ビジネスデータ>

機械部品
鋳・鍛造鉄工品/非鉄金属・非金属品/機械要素部品/金属加工品
産業機械・設備
油圧、真空機器/精密、理化学機器/金属加工機械/産業機械/物流運搬機械/建築、建設プラント
重電機器
電源装置/受変電設備/電源器具、機材/電波暗室
ケミカル関連
合成樹脂、ゴム製品/石油、化学機器、化学製品
環境関連
集塵装置/空調装置/脱臭装置
 

光和商事株式会社

当社は産業機械部品及び設備等の商社です。地域社会に貢献し、生きがいと働きがいのある会社を目指しています。

東京都港区新橋4-3-11
Tel:03-03-3432-196 Fax:03-3436-0587
http://www.kohwa-shoji.co.jp/

  • 公益社団法人 芝法人会 青年部会 
  • 〒108-0014 東京都港区芝5-9-5 TEL:03-3453-6351 FAX:03-3453-0681
  • Copyright © 芝法人会 青年部会 All Rights Reserved.