メインの内容へジャンプ 芝法人会

本文はココからです。

本田 有志

サラリーマン経験が私の原点

 社会人1年目から自動車エンジン部品の大手メーカーで、日本の最大手自動車会社2社を相手に6年間ほど社会勉強させて頂きました。担当者レベルの仕事であったとはいえ、大手の会社を相手して仕事ができた経験は、大変有難くもあり私の社会人としての原点であります。そして私は父の経営する事業を継承する為、退職。株式会社エヌゼットケイに入社しました。1997年の事です。私の6年のサラリーマン経験が、家業の何かに役立つのではと初々しい気持ちで出社した若かりし頃が、今となっては懐かしくも思えますね。

「楽しみたい」から「喜んで頂きたい」へ…

 毎年、八芳園で行われている「納涼大会」に参加させて頂いた時の事。当時、青年部会で芝浦地区代表幹事の田中秀幸さん(物故者)にお会いした際、ご挨拶もままならないうちに、肩を組まれ、体の自由を奪われながら、半ば強引に20名ほどの先輩方をご紹介いただき、順にご挨拶をさせて頂いたが私の芝法人会入会の最初のエピソードです。その後、事ある毎に田中先輩から声をかけて頂き、可愛がって頂きましたぁ。懇親会の席では、まるで体育会運動部の厳しい練習風景を彷彿とさせる光景が繰り広げられていた記憶が・・・・(笑)今では本当に良い思い出です。

 その後、数年は仕事の関係で若干疎遠になってしまったのですが、平成13年度の総務委員会に当時委員長の岡田和嘉さん(物故者)よりお声掛け頂き、総務委員会に参加。何よりも会議後の懇親会のが楽しかったですね~。その後、4期8年に渡り、何らかのカタチで委員会メンバーとして事業の企画立案・運営のお手伝いをさせて頂いております。

 奥村委員長(当時)率いる厚生委員会では、秋の家族会に向けて、週に数回の打合せは当たり前で、2泊3日の合宿を実施する程の入れ込みよう。成功に向けて躍起でしたね。さらにその後は総務委員会(金井、近藤両委員長(当時))にカムバック。以前の総務委員会とは雰囲気がガラリと変わってまして、委員長が変わるだけでこんなにまで雰囲気が変わるのかと感じた次第です。

 誤解を恐れずに言わせていただけるのならば、私の中の意識改革も少しだけあったのだと思います。「先輩方や仲間から与えられた活動=楽しい」という意識から、「皆様と一緒に楽しみたい」という気持ちを経由して「皆様に楽しんで頂きたい、喜んで頂きたい」という気持ちに…。この様な活動を通じて先輩方や同年代の仲間との距離が縮まり、異業種の経営者との交流を深めさせて頂いております。

 私の社長就任の際にはユニークなパーティを企画して頂いたり、また、結婚披露のパーティには多くの部会員の方々に参加して頂きましたし、(数々のエピソードが生まれ)何よりも一生忘れられない思い出です。本当に感謝!「有難うございます」という気持ちです。この青年部会でお知り合いになった先輩の方々、同年代の仲間。私にとって間違いなくかけがえのない財産ですね。

「芝浦地区の再生」の為に・・・

 入会当時より芝浦地区で「幹事」として先輩方のお手伝いをさせて頂いておりましたが、実は平成19年度より芝浦地区の代表幹事を務めさせて頂いておりました。今、あらためて振り返りますと、代表幹事としてのミッションがあまり果たせなかったと反省しています。地区の皆様との交流の場・懇親の機会を創出する事が代表幹事である私のミッションです。今期の「本田有志」にはどうぞご期待下さい。

 芝浦地区の稲数大先輩から、「法人会とは『企業の町内会的存在』であり参加企業の経営者トップの方が地域の振興を深め、気軽に話し合える会。青年部会も然り。」と教えて頂いた考え方を、自分の中で理解しながらも実行できなかった事が悔やまれます。今年度からは、代表幹事としての自覚を持ち、皆様の交流の場・懇親の機会を増やし、『企業の町内会的存在』と認めて頂ける様、努力する所存です。

 今期の私は芝浦地区の代表幹事として「一意専心」。皆さま、ご指導の程、よろしくお願い致します。

「企業の町内会的な存在」として芝浦地区がモデルケースに立候補

本田 有志 / 芝法人会 青年部会 芝浦地区 所属

<パーソナルデータ>

1968.12.15
世田谷区赤堤に生まれる
1987
私立正則高校 卒業(アメフト部に所属)
1991
明星大学 人文学部 経済学科 卒業 (在学中はアメフト部で副将として活躍)
同年、株式会社 リケン入社
1997
株式会社 エヌゼットケイ 入社。芝法人会(青年部会)にも入会
1999
同社 取締役に就任
2001
青年部会 総務委員会に加入
以後、厚生委員会にも参画。特にディズニーランドでの家族会の司会として大活躍したのは記憶にも新しい
2005
株式会社 エヌゼットケイ 代表取締役社長に就任
2007
芝浦地区 代表幹事に就任
2009
芝浦地区 代表幹事2期目を迎え、社会貢献委員会に加入。
親会財務委員会にも出向し、多方面で活躍中

<ビジネスデータ>

ディーゼル機関用部品
舶用機器

株式会社 エヌゼットケイ

東京都港区港区芝浦2-14-8
Tel:03-5232-3251 Fax:03-5232-3257

  • 公益社団法人 芝法人会 青年部会 
  • 〒108-0014 東京都港区芝5-9-5 TEL:03-3453-6351 FAX:03-3453-0681
  • Copyright © 芝法人会 青年部会 All Rights Reserved.