メインの内容へジャンプ 芝法人会

本文はココからです。
【ご報告】
種別:講演会
事業区分:公益事業
カテゴリ:イベント(一般参加可)
イベント(一般参加可)

オリンピックメダリスト千田健太氏講演会/自分の活かし方『自分の短所を長所に変える!』


オリンピックメダリスト千田健太氏講演会/自分の活かし方『自分の短所を長所に変える!』恩師であるオレグコーチとの出会いでフェンシングへの考えが変わっていった事、大舞台で力を発揮してきたメンタルトレーニングの全容や、東京オリンピック招致活動に関する今だからこそお伝えできるこぼれ話など、盛り沢山の内容にご期待ください!

対象者 【芝法人会 / ■会員 ■青年部会員 ■青年部会OB 】
【一般】
開催日時 2017/03/03(金) 18:30 ~ 19:45
会場 八芳園(2階リーフ)

青年部会公益事業委員会の実践研修会として、3月3日 八芳園にて行われた千田健太氏の講演会のご報告です。

「自分の短所を長所に変える」と題して、オリンピックメダリストの千田さんにフェンシング競技人生の中で学んだことを話して頂きました。

千田さんは、身長170cmとアスリートとしては小柄で、またリーチが長いわけではなく、さらに右利きだったのを左利きに変更したことなどから、フィジカル面では決してフェンシングに向いているわけではなかったそうです。
そんな千田さんが、なぜオリンピックで勝つことが出来たのか?
もちろん人一倍努力されたのだと思いますが、一流の選手は皆努力をしています。その中で勝つことが出来たのは、オレグコーチやご自身の試合経験から学んだ「目標設定の仕方」や「メンタルの強化」が大きな要因ではないかと思いました。

◆目標設定の仕方
千田さんは、目標の設定については特に力を入れて話されていたように感じました。
オリンピックに出場することを目標にするのと、オリンピックで勝つことを目標にするのでは、準備や練習の質が変わってきます。
目標をどこに設定するかで、そこに辿り着くためのステップ、道のりが変わるので、やるべきことも変わってきます。この事は、経営でも同じことがいえます。明確な目標設定は、仕事の質に大きく影響してくるということを改めて考えさせられました。

◆メンタル強化
メンタルはとても繊細なものです。意識をどこにおくかで集中力は全く異なってきます。
千田さんは自身の経験から、集中力をもっとも引き出すには、目の前の自分のすべきことに意識をもっていくのがベストだということを学ばれたそうです。
試合で勝つことに意識を向けるのではなく、その試合で勝つために自分がすべきことに意識向けることで、結果的に集中力が増し、自分のベストが出せるということでした。
何か物事に取り組む際には、どうしても「結果」に意識が向いてしまいますが、「集中力」を高めるためには、結果ではなく、その結果を得るための「手段」の方に意識を向けることが重要だということでした。

今回の講演会では、多くの子供達が参加してくれました。子供達にとって千田さんは憧れの人です。一生懸命メモを取りながら聞いている子供達の姿がとても印象的でした。
講演会終了後、千田さん自ら子供達全員にサインを手渡ししていただき、子供達は目を輝かせていました。この子供達の中から、将来メダリストが誕生して、またいつの日か芝法人会で講演してくれる日がくればいいなと思います。

この度の公演をご快諾いただきました千田健太様には、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。また、お忙しい中ご参加頂いた多くの皆様、会員の皆様のお陰で盛会に終えることが出来ましたこと、重ねて心から御礼申し上げます。

当委員会では、今後も有意義な公益事業を展開してまいりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

公益事業委員 川島邦彦

ここからはカテゴリ内ナビゲーション

  • 公益社団法人 芝法人会 青年部会 
  • 〒108-0014 東京都港区芝5-9-5 TEL:03-3453-6351 FAX:03-3453-0681
  • Copyright © 芝法人会 青年部会 All Rights Reserved.