メインの内容へジャンプ 芝法人会

本文はココからです。
【ご報告】
種別:平成28年度公益事業
事業区分:公益事業
カテゴリ:イベント(一般参加可)
イベント(一般参加可)

サッカーが僕に教えてくれた3つのコト


サッカーが僕に教えてくれた3つのコト現役引退後、初めての講演会!
プロサッカー生活16年で培ったここだけの話が盛りだくさん!

●Jリーグ通算379試合出場●日本代表28試合出場●Jリーグベスト11に2度選出●浦和レッズで3年間キャプテンを務めるなど、輝かしい功績を残された鈴木氏がサッカーを通して学んだことを一挙公開!

この機会をお見逃しなく!!
-----------------------------------------------------------
※定員オーバーの場合は、別途ご連絡申し上げます
※小学生以下のお申込みは、必ずご父兄同伴でお願いいたします。

対象者 【芝法人会 / ■会員 ■青年部会員 ■青年部会OB 】
【一般】
開催日時 2016/07/20(水) 18:30 ~ 19:45
会場 港区立男女平等参画センター リーブラホール(1階)

青年部会公益事業委員会の実践研修会として、港区後援のもと、7月20日リーブラホールで行われた鈴木啓太氏の講演会のご報告です。

鈴木氏はプロサッカー生活16年で、なんと17名もの監督のもとでプレイしてきました。監督は明確なビジョンをもって、チームをつくっていきます。監督が代わるとチームが全く違ったチームとなるそうです。監督とは、会社の社長のようなものだと感じました。鈴木氏は多くの素晴らしい監督達の考え方に触れ、沢山のことを学ばれたそうです。それは、今の会社(株式会社AUB)の経営にも活かされているはずです。

★鈴木啓太氏のサッカーの原点
鈴木氏が最初に出会った監督は、幼稚園のときに在籍していたサッカークラブの監督。この監督に鈴木氏はサッカーの楽しさを教えてもらい、サッカーに夢中になったそうです。この監督との出会いが鈴木氏の原点です。「子供たちにサッカーの楽しさを教える」本当に素敵な監督だと思いました。

★どんな状況でも諦めない!
鈴木氏のプロサッカー生活の最大のピンチ、チッタ監督時代の話。練習中に相手に怪我をさせてしまい、監督に「俺がいる間、お前はずっと使わない」と宣言され、口もきいてもらえなかったというエピソード。試合に出れなければ意味がないプロの世界では絶望的な状況。実績もないので移籍もできません。それでもチャンスを待って頑張り続け、結局チャンスをつかんだ鈴木氏の精神的な強さに感動しました。鈴木氏が発する「チャンス」という言葉には重みがありました。今まで多くのライバルからレギュラーの座を勝ち取ってきた鈴木氏のチャンスに対する気持ちの強さが表れていました。

★監督の名言集
鈴木氏は、3人の監督とその名言について語ってくれました。
・オフト監督「しっかりとした土台でなければ、良い家は建たない」
・オシム監督「知恵と勇気」
・ミシャ監督「ギャランティは毎日の練習」
私の印象に残ったのは、オフト監督。選手それぞれが自分のポジションを極めることに重点をおいた練習をしたということでした。それぞれが自分の役割の質を高めることで、チームを強くする。これは会社経営にも通じることだと感じました。

★未来のプロサッカー選手達へ
講演会終了後、会場に来ていた子供たちに対して、鈴木氏は握手をして、サインを手渡ししてくれました。鈴木氏の激励の言葉にうれしそうに喜ぶ子供たちの笑顔がとても印象に残りました。

この度の公演をご快諾いただきました鈴木啓太様には、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。また、お忙しい中ご参加頂いた多くの皆様、会員の皆様のお陰で盛会に終えることが出来ましたこと、重ねて心から御礼申し上げます。

当委員会では、今後も有意義な公益事業を展開してまいりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

公益事業委員 川島邦彦

ここからはカテゴリ内ナビゲーション

  • 公益社団法人 芝法人会 青年部会 
  • 〒108-0014 東京都港区芝5-9-5 TEL:03-3453-6351 FAX:03-3453-0681
  • Copyright © 芝法人会 青年部会 All Rights Reserved.