メインの内容へジャンプ 芝法人会

本文はココからです。
【ご報告】
種別:平成27年度 実践研修会
事業区分:公益事業
カテゴリ:イベント(一般参加可)
イベント(一般参加可)

【金メダリスト岩崎恭子氏講演】 幸せはいつも自分でつかむ!


【金メダリスト岩崎恭子氏講演】 幸せはいつも自分でつかむ!「今まで生きてきた中で、一番『幸せ』です。」のコメントから20有余年。

バルセロナオリンピック ゴールドメダリストである「岩崎恭子」さんをお迎えし、『幸せはいつも自分でつかむ!』と題して、「金メダル獲得と、そこへ隠された裏話」などについてご講演いただきます。

――――――――――――――――――
当日は金メダルをご持参いただけるかもしれません
――――――――――――――――――

-*-*-*-*-*-*-*-*-*
当時、弱冠14歳で掴んだ「金メダル」「幸せ」の裏には、通常では考えられない壮絶な努力と葛藤があったとか…。これまでの様々な経験をもとに、アスリートの視点で「幸せを掴む(成功を収める)ための方法・考え方」を伝授して頂きます。

新たな「気づき」を得られるだけでなく、様々なビジネスシーンで成功を収めるためのヒント満載のこの機会をお見逃しなく!

是非とも、皆さまお誘いあわせのうえ、奮ってお申込みください。

対象者 【芝法人会 / ■会員 ■青年部会員 ■青年部会OB 】
【一般】
開催日時 2015/11/24(火) 18:30 ~ 19:45
会場 八芳園 エタニティー(6階)

青年部会公益事業委員会の実践研修会として、11月24日八芳園で行われたバルセロナオリンピックゴールドメダリスト岩崎恭子さんの講演会のご報告です。

今回の講演会では、最初に岩崎恭子さんの紹介VTRから始まりました。
1992年のバルセロナオリンピック、当時の記憶が鮮明に蘇りました。見事にゴールドメダルを獲ったシーンでは会場から拍手も起こったほどです。また今回は「ゴールドメダル」もご持参いただき、それをなんと会場で聴衆全員にまわして見せて頂けました。私は初めてのゴールドメダルに若干興奮しながら感触や重みを確かめました。

■なぜ本番に強いのか?
地元スイミングスクールの当時のコーチの話では、岩崎さんは幼少の頃から才能が光っておられ、さらに、とにかく本番に強い子供だったそうです。岩崎さんご本人いわく、物凄く負けず嫌いで、何でも1番じゃないと気が済まない性格ということでした。1992年バルセロナオリンピックのときも、ハードな練習合宿の中で大きく成長され、さらにオリンピック本番でも実力以上のものを出して見事ゴールドメダルを獲得されました。「本番に強い」といっても色々なタイプがあるとは思いますが、岩崎さんの場合は物凄く負けず嫌いで「勝ちたい気持ち」が大きく、大舞台でも他の余計なことを考えずに競技に集中できたのだと思われます。

■ゴールドメダルを獲って、悪かったこと!?
ゴールドメダルを獲って良かったこと、悪かったことを話していただきました。
当時は、良くないことの方が多かったと語る岩崎さん。ゴールドメダルを獲って悪かったことがあるなんて、とても意外で驚きました。当時14歳で世の中から大注目されたことで、当時の生活や家族のことなど様々なことをマスコミに取り上げられたそうです。その中には事実と反することも沢山あり、当時中学生の岩崎さんの心はとても傷つきました。ゴールドメダルから2年間、岩崎さんは目標を見失い、競技にも集中できなかったと語られました。でも岩崎さんはそこで腐らず、自分の中で気持ちを整理して、以前のように前向きな気持ちをもつことができました。

■「幸せを掴む」一番の近道とは?
今回の講演のテーマは「幸せはいつも自分でつかむ」でした。ゴールドメダリストの岩崎さんだから、「幸せをつかむ」=「結果を残す」「勝つこと」「ゴールドメダル」のようなイメージがありましたが、岩崎さんの考える「幸せ」は、前向きで楽しいと思える日々を過ごす、それが幸せだということでした。そして、幸せになるために一番大事なことは「目標を明確にすること」だと話されました。目標を明確にすると前向きになれます。前向きになれば、人生を日々楽しめるということです。「目標をもって前向きになること」が「幸せを掴む」ことの一番の近道になるということです。

■2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、
岩崎さんは、この講演の中でご自身が競技人生で経験した色々なエピソードを話されました。競技者側の気持ちや考え方を聴けたことで、選手たちがどのような気持ちで競技しているのかを知ることが出来ました。2020年東京オリンピック・パラリンピックを迎えるにあたり、私自身の意識が少し変わったように感じます。

岩崎さんは講演の間、とてもリラックスして話されているように見えました。自分の言葉で、とてもフレンドリーに沢山のことを話され、あっという間に講演時間は過ぎていきました。

この度の講演をご快諾いただきました岩崎恭子様には、この場を借りて厚く御礼申し上げます。また、お忙しい中ご参加頂いた多くの皆様、会員の皆様のお陰で盛会に終える事が出来ました事、重ねて心からお礼申し上げます。

当委員会では、今後も有意義な公益事業を展開してまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

公益事業委員 川島邦彦

ここからはカテゴリ内ナビゲーション

  • 公益社団法人 芝法人会 青年部会 
  • 〒108-0014 東京都港区芝5-9-5 TEL:03-3453-6351 FAX:03-3453-0681
  • Copyright © 芝法人会 青年部会 All Rights Reserved.