メインの内容へジャンプ 芝法人会

本文はココからです。
【ご報告】
種別:研修会
事業区分:公益事業
カテゴリ:イベント(一般参加可)
イベント(一般参加可)

平成26年度 第1回 実践研修会


平成26年度 第1回 実践研修会「日本を取り巻く国際情勢~アジアの風を読む~」
講師 コリア・レポート編集長 辺真一氏

対象者 【芝法人会 / ■会員 ■青年部会員 ■青年部会OB 】
【一般】
開催日時 2014/07/16(水) 18:00 ~ 19:30
会場 芝法人会館

昨年「アジアの中の日本~近隣諸国とどう向き合うべきか」と題してコリア・レポートの創刊者であり、編集長の辺真一さんに講演をしていただきまして大変ご好評いただきました。

是非また辺先生の講義を聞きたいとの声にお応え致しまして7月16日に第2弾となる研修会。
題して「日本を取り巻く国際情勢~アジアの風を読む~」を開催致しました。

昨今、北方領土・竹島・尖閣諸島等の領土問題から従軍慰安婦・北朝鮮拉致問題に至るまで近隣諸国との緊張したか益々高まっております。
気になる話題でもあり平日にも関わらず55名の方々がご来場くださいました。

辺先生はご自身のネットワークや体験を通して感じた持論をざっくばらんに語っていただき、1時間半があっという間に終わってしまいました。
特に講演では日本に生まれ日本で育った私たちからは思いもよらぬ他国の考え方や行動の仕方をユーモアを交えながら解説していただき大変勉強になりました。

~ご参加いただきました皆さんの感想をご紹介します~

Kさん(外資系生命保険会社勤務,男性)
オフレコの話なども聞くことができて良かった。通常、こういった話題ではどちらかの側に立った話になってしまうことが多いが、中立的な立場で話されていて、とてもインパクトがあった。(辺編集長の)国際目線がすごいと思った。来年の講演があれば参加します。

Cさん(外資系プライベートバンク勤務,女性)
身近な話題についての本音の話が聞けて興味深かった。通常、私達がこういった情報を得るのは報道などを通じてだが、今回は講演者自身が当事者に直接インタビューしたり、対話したりして得た、いわば、報道のルーツになるような話が聞けた。
こういった普段では聞くことができないような人の話を聞くことができる(こういう事業を企画できる)のは(法人会という)組織だからこそできることだと思う。
来年も是非参加したい。今年の続編のような話が伺えるのではないかと期待する。

他法人会の方
芝法人会青年部会のホームページを見て、面白そうだと思って参加させて頂きました。
テレビなどでは聞けない、実際に取材された生のお話が聞けたので非常に面白かったです。
現在、近隣諸国とは様々な問題がありますが、特に北朝鮮との拉致問題などに関しては状況も変わっているかもしれないので1年後にも話を聞いてみたいです。
また、このような研修会があれば是非とも参加したいです。

他このようなお声もありました。
「隣国でも国民性に大きな違いがあることに改めて驚きました」
「今後の日本の外交をうらなう上で、大変勉強になりました」
「テレビ等では聞けないもっともっと真実が知りたいです(笑)」

昨年同様に研修会終了後に講師を招いての懇親会を予定しておりましたが、今回は辺先生の調整がつかずに研修会終了後直ぐに新幹線で東北に向かわれました。
お忙しいなか講師を快く受けていただいた辺先生ありがとうございました。

また当研修会にご出席いただきました皆さん並びに研修会運営にご協力いただきました方々に心より御礼申し上げ報告とさせていただきます。

青年部会公益副委員長 鈴木 博久

ここからはカテゴリ内ナビゲーション

  • 公益社団法人 芝法人会 青年部会 
  • 〒108-0014 東京都港区芝5-9-5 TEL:03-3453-6351 FAX:03-3453-0681
  • Copyright © 芝法人会 青年部会 All Rights Reserved.