メインの内容へジャンプ 芝法人会

本文はココからです。
【ご報告】
種別:平成24年度第1回実践研修会
事業区分:公益事業
カテゴリ:イベント(一般参加可)
イベント(一般参加可)

【会場変更】 フェイスブックの上手な活用方法とセキュリティ対策


【会場変更】 フェイスブックの上手な活用方法とセキュリティ対策時下、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、この度、研修委員会の主催で、日本IBM株式会社 セキュリティアナリストの守屋英一氏をお招きします。著書「フェイスブックが危ない」がアマゾンのランキング1位となったご経験を踏まえ、フェイスブックにおける効果的なマーケティング方法やセキュリティについて、実際のデータを元にお話頂きます。是非ともご参加下さいますようお願い申し上げます。

対象者 【芝法人会 / ■会員 ■青年部会員 ■青年部会OB 】
【一般】
開催日時 2012/10/25(木) 18:30 ~ 20:00
会場 駐健保会館 4階 大会議室

平成24年度第1回実践研修会のご報告です。

参加実績55社61名(一般22名)と、大変多くの方にご出席頂いた研修会となりました。
出席者の中には講師の守屋先生のフェイスブックを見て申し込み下さった若い方も多く見受けられました。一般の方たちのSNSへの関心の高さに応える形の研修会となり、公益性の高いものとなったと言えるのではないでしょうか。

開始から1時間はマーケティングについて、後半はフェイスブックに潜む危険性についての講演内容と、非常に内容の濃いものでした。

前半は実際に守屋先生がご自身の御著書のマーケティングにSNSを利用した手法をご紹介頂きながら、アマゾンの投票で1位を取るまでの経緯を含めてお話し頂き、市場の反応を見ながらオンタイムで戦略を変えていくことが出来るSNSの魅力がしっかり伝わる内容でした。

後半は、そうした便利な側面の裏に隠れるSNSの脅威をお伝え頂き、むやみに利用するのではなく、自己責任のもとでしっかりと管理していく重大性を感じさせる内容となりました。
利便性の高さと同時に潜む脅威をお伝え頂く事で、単に便利さクローズアップするのではなく、リスクを具体的にイメージしやすくなり、SNSを既に利用している方はもちろん、これから利用を考えている方にも、非常に有益な情報だったと考えています。

参加者の声
・前半のマーケティングが非常に面白く、もう少し聞きたかった。
・クラウドは気軽に利用してしまうが、今回の話を聞いてもう少し自分でも勉強した上で利用する必要を感じた。
・自分が個人情報を開示する気がなくても、友人を通して開示されてしまう可能性があるということを知り、情報公開範囲などの管理の重要性を考えさせられた。
・SNSはすでに利用していたが、規約が変更になっても流してしまいがちだったので、利用する以上は注意を払わないといけないと思った。

お忙しい中時間を割いてご準備下さった守屋先生、そして運営にご協力いただきました皆様に心より感謝を申し上げ、ご報告とさせていただきます。

青年部会研修副委員長 小倉和歌子

ここからはカテゴリ内ナビゲーション

  • 公益社団法人 芝法人会 青年部会 
  • 〒108-0014 東京都港区芝5-9-5 TEL:03-3453-6351 FAX:03-3453-0681
  • Copyright © 芝法人会 青年部会 All Rights Reserved.