メインの内容へジャンプ 芝法人会

本文はココからです。
【ご報告】
種別:平成22年 第1回正副部会長イベント
事業区分:公益事業
カテゴリ:イベント(会員限定)
イベント(会員限定)

【全法連】全国青年の集いとちぎ大会


【全法連】全国青年の集いとちぎ大会『とちぎ見・聞・論!』~みんなで見よう!いろいろ聞こう!楽しく論ろう~ 社会貢献委員会活動の一助となるべく、正副部会長が自ら大会へ参加し、全国の 法人会青年部会における租税教育の模様を調査するとともに、全国の法人会青年 部会組織との交流を図るための事業です。

対象者 【芝法人会 / ■青年部会員 】
開催日時 2010/10/14(木) 15:00 ~ 2010/10/15(金) 19:30
会場 ◆部会長サミット:「宇都宮東武ホテルグランデ」 ◆全国青年の集い:「栃木県総合文化センター<メインホール>◆懇親会:「マロニエプラザ」

「全国青年の集い」とちぎ大会に正副部会長の4名で参加して参りました。

━━━━━━━━━━━━━━━━
ご報告事項
━━━━━━━━━━━━━━━━

■租税教育活動に関するノウハウ
昨今の租税教育は単発の租税教育に関する事業に留まらず、活動を継続できる環境を法人会をあげていかにして構築するか?という事に視点が移っている様に感じました。
例えば、優勝した立川法人会においては、
・管内の小学校全てに法人会から租税活動に特化した講師を養成したこと
・誰でも同じ品質で授業を展開出来るマニュアル等を作成したこと
・地域をあげて租税教育を推進できるインフラを構築したこと etc

立川法人会の取組みに限らず、最終審査に残った12法人会の企画はどれも個性的で、企画や実際の運営にあたり、多くの方々が携わっている事が共通点として言えます。

全国の法人会青年部会の租税教育に関する取組みを参考に、芝法人会青年部会でも今後の活動に活かしていきたいと改めて感じた次第です。

■プレゼンテーション能力の高さ
企画がどんなに斬新で素晴らしくても、人に上手に伝えられなくては意味がありません。そういう意味ではプレゼンテーションのデジタル化・ビジュアル化は年々目を見張るものがあります。
我が芝法人会青年部会でも、こうしたプレゼンテーションを研究し、来るべき将来に備えなくてはならないとも感じました。

一方で、我々は法人会会員であると同時に、経営者としての側面もあります。
そういう意味で、いざ実際のビジネスシーンに置き換えた場合、こうしたプレゼンテーション能力の高さは必要不可欠ですので、法人会青年部会の租税教育に関する取組みなどを通して、自らのスキル向上にも寄与できるとも言えるのではないでしょうか。

■今後の取組みへの参考
いつも同じ様な視点でモノゴトを見るだけでなく、他の視点からモノゴトを見る事は新たな発見が生まれます。
全国の法人会青年部会の取組みは、モノゴトの見方だけでなくアイデアが斬新で現実に即したものでした。こうしたモノの見方が出来る様に、我が芝法人会青年部会も皆さんで一緒に勉強していきましょう。

■「笑い」を通じたコミュニケーション
発展する組織には必ず「笑い」がある!とも言えるのではないでしょうか。
「笑い」という要素は人を魅き付け、コミュニケーションを円滑に進める重要なファクターです。風刺的な事や批判的な話題も「笑い」を交えて伝える事で、スムーズに心に響く事があるのは、皆さん既にご経験済みの事でしょう。

そういう意味で、三遊亭円楽師匠のお話は、あらためて言うまでもなく、計算しつくされたストーリー展開で、人々を魅了するモノでした。
経営者としての資質を向上させる為にも「笑い」の要素は必要不可欠だとあらためて感じた次第です。

■全国の法人会会員との相互交流
効率化の波がいくら押し寄せようと、最終的に物事を判断するのは「人」です。人とのコミュニケーションが大切な事は経験則としてご存知の事とは思いますが、今回は特に東法連第一ブロックの方々との相互交流で絆を深める事ができたのではないかと自負しております。

■法人会の素晴らしさの再認識
ほぼ同年代の会員の皆様が集う「全国青年の集い」は、あらためて素晴らしい事業であると感じただけでなく、こうしたひとつひとつの事業が自己研鑚につながり、経営者としての人格形成に寄与するのではないかと思いました。
ヒトツの事業を通じて、運営側も参加側も多くの刺激を味わう事ができるだけでなく、会員相互の絆を深める事ができる素晴らしい地形である事を再認識致しました。


来年の「全国青年の集い」は「三重」で開催予定です。

開催要項は未定ですが、ご都合がよろしければ是非ともご参加くださいませ。

広報委員会 担当副部会長 近藤丈雄

ここからはカテゴリ内ナビゲーション

  • 公益社団法人 芝法人会 青年部会 
  • 〒108-0014 東京都港区芝5-9-5 TEL:03-3453-6351 FAX:03-3453-0681
  • Copyright © 芝法人会 青年部会 All Rights Reserved.