メインの内容へジャンプ 芝法人会

本文はココからです。
【ご報告】
種別:平成22年 第1回厚生イベント
事業区分:公益事業
カテゴリ:イベント(会員限定)
イベント(会員限定)

実践研修会


実践研修会ITベンチャーを起業した経営者として、また由緒ある神社禰宜(神主)として新旧2つの顔を持つ若き講師による研修会。現在、講師がコーディネーターとして携わる【かもがわナビ】をケーススタディに【メディアによる地域活性化】のノウハウを学びます。

対象者 【芝法人会 / ■青年部会員 ■青年部会OB 】
開催日時 2010/07/03(土) 09:00 ~ 2010/07/04(日) 14:00
会場 天津神明宮

千葉県鴨川市の町興しに一役買っている『かもがわナビ』実行委員会の取組みを勉強させて頂く為に、新橋駅発で貸切バスにて一路現地へ移動。

幸い天候にも恵まれ、渋滞もなく2時間半で鴨川へ到着した一行を待っていたのは、鴨川市の町おこし名物『おらが丼』です。
『おらが丼』とは地元の食材を使った丼ぶりメニューで、鴨川にある50を超える飲食店でそれぞれオリジナルの『おらが丼』が提供されています。

私達、青年部会ご一行の昼食は、お刺身中心の『おらが丼』を『食事処なかむら』で頂きましたが、さすが町興しのメニューです。参加の皆様にも喜んでいただけたのではないでしょうか。


さて、こうした鴨川の町興しプロジェクトにも参加されている岡野大和氏を今回の経営研修会の講師にお招きしましたので、簡単にご紹介させて頂きます。

820余年にわたり、伝わる神社の禰宜をお務めでありながら、ITベンチャー企業を立ち上げた経歴を持つ34歳の若き経営者。
現在は本業の『天津神明宮』の67代神主ですが、IT経験を活かし地元鴨川を活性化させるために『かもがわナビ』というポータルサイトをコーディネートしております。我が厚生委員会は「メディアを活かした地域貢献」の手法を学び、法人会活動のヒントになればと企画させて頂いた次第です。


実際の経営研修会では、岡野先生が実際に『かもがわナビ』を立ち上げるまでの経緯やエピソードを織り交ぜながら、現在の取組みやおらが丼などの企画に纏わる苦労話などをご紹介頂きました。

今回の実践研修会で、私たちの法人会活動に通ずる面や、今後の企画運営に活かせるポイントについて学ぶ事ができ、とても良い機会になったのではと思います。地元ならではのお話もあり、初夏の鴨川をより身近に感じることのできた研修会となりました。

------------------------
■参加者から寄せられたコメント
------------------------
▼新橋第一地区からご参加の男性より
自分も同じ経営者ですが、講師がゼロからの起業をして会社を成長させ、更にこうした取組みをしているのは素晴らしい。また自分の会社の社員を連れて研修に参加したいです。

▼西新橋地区からご参加の男性より
自分より若い講師から企画を達成させるチャレンジ精神や強い意志にとても刺激を受けました。

▼高輪地区からご参加の男性より
今回初めて宿泊を伴う研修に参加しましたが、研修が終わっても、宿泊先にて経営研修で感じた事をみんなで話し合えてとても有意義でした。こういう企画が更に増えると良いですね。

▼三田地区からご参加の女性より
800年以上の歴史ある神社で「商売繁盛」の祈祷もしていただき、すごいパワーをもらった様に思います。おらが丼や宿泊した海の庭の魚料理も最高でした。

皆様、多数のご参加を頂きまして有難うございました。この場を借りて御礼申し上げます。


写真上:研修会後の講師と参加者のスナップ
写真左:研修前に参加者の御多幸を願い祈祷しました
写真中:熱き研修会に望む講師岡野大和氏
写真右:会場である800年以上の歴史を持つ天津神明宮

青年部会 厚生委員長 鈴木博久

ここからはカテゴリ内ナビゲーション

  • 公益社団法人 芝法人会 青年部会 
  • 〒108-0014 東京都港区芝5-9-5 TEL:03-3453-6351 FAX:03-3453-0681
  • Copyright © 芝法人会 青年部会 All Rights Reserved.